資源循環型社会を目指した使用済蛍光管リサイクル

 蛍光管リサイクルは、平成25年に熊本市で採択された「水銀に関する水俣条約」により自治体・企業における適正処理の処理ニーズが高まっています。
さらに、一昨年「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」及び「家庭から排出される水銀使用廃製品の分別回収ガイドライン」が制定されました。

社 名 株式会社ジェイ・リライツ
社 長 毛利 智宏
所在地 福岡県北九州市若松区響町1丁目62番地の17
設 立 平成12年5月1日
資本金 1億円
操業開始 平成13年10月3日
事業内容 使用済蛍光管のリサイクル
使用済乾電池のリサイクル
株主 株式会社キャピタル・キューデン
西日本プラント工業株式会社

社長コメント

 毛利 智弘

 このような法律等の先駆けとして、九州電力株式会社殿の新規事業育成支援制度第1号の適用を受け、使用済蛍光管のリサイクル事業を立ち上げました。

 今後も、循環型社会の一翼を担い努力していく所存でございます。皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。